リクナビ、マイナビ、みん就への登録

 
今回は、リクナビなどの就活ポータルサイトに登録するメリットについてお話します。

いきなりですが、面接試験の当日を「想像」してください。

普段はまったくしない格好で、
普段はもたないカバンを持ち、
普段は行かない街に行く。

・・・そんな「非日常的」な状況で自分を企業に「売り込む」わけですから、そこには、考えもしない落とし穴が、沢山ひそんでいます。

たとえば、汗っかきの人は、汗を拭く方法に困るかもしれません。
たとえば、方向音痴の人は、建物までの道順に困るかもしれません。

これらは、あなたの個人的な問題でもあるので、書籍やサイトには書かれていないのです。
しかし同時に、個人的な問題であるがゆえに、他の人と最も差をつけられてしまいやすい部分です。

これは、「やってみて初めてわかること」です。
それを体験するには、実際に企業を受験しないとなりません。
しかし、独力で企業を探すと、どうしても志望度の高い企業に意識が行きがちです。
でも、そういった企業を受けるときに、上で挙げたような「経験」や「知識」がないばかりに失敗してしまうのは、もったいないですよね?

まずは登録

さて、前置きが長くなってしまいましたが、実は、上の失敗を防ぐための練習として、就活ポータルサイトに登録して企業の情報を受信し、様々な企業を相手に経験値を貯めることが大切です。

「これから就活を始めよう」

と思ったときにするべきことは、「就活ポータルサイトへの登録」です。

大手リクルートが運営する就活サイトの定番リクナビ

こちらも見逃せない毎日コミニケーションズが運営するマイナビ

楽天が運営する、就活生同士の口コミサイトみんなの就職活動日記(みん就)

リクルートが運営する、地元中小企業に特化したはたらいく

その他にもエンジャパン日経就職ナビなども有力。

これらは、あまり深く考えずに、とにかく登録しちゃってください。
特に最初に挙げた3つは必須中の必須です。
リクナビ、マイナビは企業の求人情報が集まり、みんなの就職活動日記は、さまざまな企業の採用活動に関する情報が口コミで寄せられています。

(リクナビ、マイナビに関してはそこを通さないとエントリーできない企業も多く、どのみち登録することになる可能性も高いです)

メールアドレスや氏名、住所など個人情報を入力する必要があるので、それぞれ5分程度時間がかかりますが、どのポータルも大体同じプロセスで登録できるので、なれてしまえば苦になりません。

スポンサードリンク

練習相手を探す!

就活シーズンになると、希望内容で企業を探すと、求人情報がわんさか出ます。
ただし、その中の多く(場合によってはほとんど全部)は、今のあなたの志望とは縁遠い内容かもしれません。

それは、本当に行きたい企業に比べると業務規模が小さかったり、職務内容が微妙に異なったりしているからだと思います。

そういう志望度の低い企業の求人ばかりが見つかるのは、決して気分は良くないでしょう。
しかし、その中でも注目すべき企業があります。

それは、

「ここなら、今でも内定をとれそう」
「内定をとってみても、いいかな」

と思える企業です。
始めは甘い覚悟でも構いません。
もしそう思える企業があれば、ぜひ応募してみてください。
就活がスタートし始めた時期なら、特に積極的に。
受かればしめたものですが、ここでは内定の是非はさほど重要ではありません。

ここで重要なのは、企業には失礼ですが、

志望度の低い企業を相手に「就活の経験値を積む」

ということです。
就活ポータルサイトに登録する大きな理由がこれです。

冒頭で述べたような試験日当日の「落とし穴」に気づくことももちろん大切ですが、この時点で履歴書やエントリーシートをいったん仕上ておくとあとあと大きなアドバンテージになります。
それだけではなく、どうしても不明な点があれば企業宛てにメールしたり、さらには送付状、お礼状などのマナーも経験して、内定までの「道」を知っておくことも、あなたに心の余裕を作るでしょう。
(「大手病に注意!」も参考にどうぞ)

また、合同セミナーの告知や、企業の説明会の開催状況なども知ることができます。
そこで全国的な就活の「スピード感」を感じることで、モチベーションも高まります。
(合同セミナーについては「」にも書きました)

そうして第一志望にむけて万全の準備をしていければ超ナイスです。

この記事も参考になるかも
ウェブエントリーで必要書類と説明会の予約を
大手の秋採用、中小の通年採用も視野に入れよう
就活の基本マナー:説明会予約のメールの件名と例文
大手病に注意!
プレエントリーとは?
リクルーターとは?
就職活動の一般的な流れと昨今の常識
評価を下げずに会社説明会をキャンセルするには
インターンシップについて
SPI2とは?

CHECK!![2015年度]業界研究本を比較しました。